9/27(日)『あの言葉の本当の意味って? ~「いのち」をテーマに、歌声と共に~』

 

みなさま、お久しぶりです。うしだなみこです。

お元気でしたか?
コロナでしばらくセミナー、講座を見合わせていましたが、今秋に行う方向になりました!もちろん、コロナ対策を十分に行ってまいります。

さて、久しぶりの講座は新講座です!
実は7月に講座をしたのですが、親子向けにもしてほしいという声が多かったので、それをバージョンアップした講座になります。

タイトルは、『あの言葉の本当の意味って? ~「いのち」をテーマに、歌声と共に~』。

国語教員歴20年の私と、ソプラノの声楽家 吉田友紀さんとのコラボ企画講座となります。

 

講座の日時など

講座『あの言葉の本当の意味って? ~「いのち」をテーマに、歌声と共に~』

満席になりました!ありがとうございます!次回は11月の予定です。

【日時】:2020年9月27日(日) 10:00~11:00 (9:45~受付)

【会場】:おおぶ文化交流の杜allobu スタジオA
〒474-0053
愛知県大府市柊6-150-1

【定員】:20名

【参加費】
親子ペア 1800円
大人 1500円
子ども 500円(※事前お振込み制です。お申し込みの方に振込先等お知らせいたします。)

【参加申込】LINE公式アカウントに友だち追加後、

「9/27 講座参加希望」とメッセージくださいね。

《お申し込みはこちらから》

↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40Iol0843f

 

講座詳細

みなさん、家族でよく使う言葉は何ですか?
言葉には意味があり、それは古代から脈々と受け継がれてきています。言葉の本当の意味を知ると、今まで以上に言葉を大切に使うようになり、家族で心のこもった言葉を使えるようになります。

今回の講座は、「いのち」をテーマに、家族でよく使う言葉の本当の意味をお話していきます。さらに、言葉ひとつひとつを大切にしながら歌う、ソプラノの声楽家吉田友紀さんの素敵な歌声もしっとりと聴いていただけます。

日本の言葉を大切にしたいという共感のもと生まれた言葉と音楽のコラボレーション。言葉のすばらしさを存分に味わってもらう内容になっています。

 

 

………………………………………………………………………………

◆◇このような方にオススメします◇◆

・家庭内でのコミュニケーションをもっと良くしたい。

・大人はもちろん、子どもにも言葉を大切に使ってほしい。

・言葉の本当の意味を知りたい。

・言葉を丁寧に使いたい。

・「生きる」や「いのち」について考えたい。

・歌に込められた言葉をかみしめたい。

・心に響く歌声を聴きたい。

 

………………………………………………………………………………

 

言葉は、本当に大切です。なぜなら、人と人とのコミュニケーションには言葉が欠かせませんし、何よりも言葉には力があるからです。言葉は、人の心に寄り添い、人を育て、未来を創ります。

 

家庭は、一番身近なコミュニティです。朝起きた時から夜寝るまで、日常の挨拶に始まり、さまざまな言葉を使います。わたしたちは、言葉によって、笑顔がこぼれたり、嬉しくなったり、感動したりします(もちろん、腹が立ったり、悲しくなったりすることもありますね)。

 

ただ、言葉は使っているけれど、その言葉の本当の意味まではよく知らないという方も多いのではないでしょうか。言葉ひとつひとつには、意味があります。それは、古代日本人が大切にし、現代まで脈々と受け継がれてきたものです。その意味を知った上で言葉を使うのと、知らないままで使うのとではまったく違います。なによりも、意味を知ることで、言葉に想いが乗るので、相手の心により届きます。

 

 

また、講座後半には、ソプラノの声楽家吉田友紀さんによる魂の歌をお届けいたします。

 

1曲目は前半の講座内容「いのち」をテーマとした「いのちの歌」を歌います。

「いのちの歌」では、生まれてきたことの喜び、そして出会えたことの奇跡!決して1人では生きているわけではなく、たくさんの温かな人達と出会いがあり、またその人と人とのつながりや出会いによって、この世に生まれ生かされていることの大切さ感謝の気持ちを持ってお伝えできるよう、大切に演奏したいと思っています。

 

そして、2曲目の「小さな空」は

誰しもが幼い頃に経験したであろう、懐かしい思い出とともに、皆様の心と重ねあわせてお聴きいただけたら幸いです。

 

3曲目の「心の瞳」は

この曲は、坂本九さんの歌なのですが、坂本九さんが生前最後に歌われた曲で、この曲はあの有名となってしまった飛行機事故直前に坂本九さんが歌われた曲でもあります。私はこの曲のメロディーとともに曲に対する詳細を知ったとき、涙が止まりませんでした。

「命」と同じ位、私は「愛」も大切だと思っています。

愛の形には様々な形があります。恋愛をはじめとした「愛」もありますが、大切な家族愛、先生愛、友達愛など、いろんな愛の形があり今があるんじゃないかなと思っています。またそう思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。

そんな思いを胸に大切に演奏したいと思います。

 

 

 

 

【講座内容】

《前半:うしだ なみこ》

1.「やまとことば」とは

2. 家族でよく使う言葉の本当の意味

3.「生きる」という言葉

 

《後半:吉田 友紀》

心に寄り添う魂の歌🎶

4.「いのちの歌」 作詞: Miyabi • 作曲: 村松崇継

5.「小さな空」  作詞 • 作曲  武満徹

6.「心の瞳」  作詞:荒木とよひさ • 作曲:三木たかし

 

 

この講座に参加することで得られるメリット

★いつも、何気なく使っている言葉の本当の意味を知ることができます。
★家族のコミュニケーションがもっと楽しくなります。
★言葉の大切さを実感することができます。
★なかなか聴けないソプラノの声楽家の歌声が聴けます。
★「生きる」「いのち」という言葉に向きあうことができます。

など。

 

ふだん、何気なく使っている言葉に、こんな意味があったのかと知ることで、日本人で良かった、日本はなんてすばらしい国なんだという清々しい気分とともに、自分への自信と誇りも生まれてきますよ。

 

この講座を通して、ぜひ言葉の大切さを味わってみませんか。

 

【参加申込はこちらから】

LINE公式アカウントに友だち追加後、

「9/27 講座参加希望」とメッセージくださいね。

《お申し込みはこちらから》

↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40Iol0843f